寒風山
(1763m)
2018年6月13日(晴れ時々曇り)        参加者:レーサー・流れ星
場   所  寒風山    地図は⇒こちら
行動 自宅6:10⇒寒風茶屋登山口8:10
   登山口8:13〜桑瀬峠9:00〜寒風山山頂(裏へ寄り道)11:45/(昼食)12:12
   〜桑瀬峠13:04〜登山口13:32
   
オオヤマレンゲの開花情報がちらほら聞かれるようになりました。
どんな様子なのか気になり登りました。
国道194号線途中から見る笹ヶ峰。
滝雲が流れています。
寒風茶屋登山口8時13分発。
桑瀬峠手前でアカモノを撮影。

桑瀬峠から見る寒風山。
空は青空ですがガスが流れています。
いつも写す伊予富士。
登山道脇のオオヤマレンゲ。
展望岩のベニドウダン。
ベニドウダンを入れ冠山と平家平。
ガスが流れる寒風山。
?のキノコ。
稜線から花を見る為、裏に下りました。
ガスがでて展望が悪くなってきます。
下りはザレているのでかなり注意を要します。
下りると花が楽しみ。
ユキワリソウ
イブキトラノオ
ユキワリソウ
ユキワリソウ
下の方は終盤でした。
 
裏寒風のオオヤマレンゲ
 
オオヤマレンゲは咲き始め。
蕾が多く当分楽しめます。
 
花を楽しんだら急な登りをこなし西の肩へひょいっと飛び出す。
コメツツジ
 
 山頂近くから見る冠山と平家平。
寒風山山頂。
山頂では瀬戸内側にガス濃くが掛かってあまり展望は良くありません。
昼食をすまし下山します。
若者が沢山登っていました。
下山はいつものようにワンピッチ。
慣れた道なのでいつものように軽やかに歩く。
途中岡山から来られてオオヤマレンゲを見ずに帰る事になった方と出会いました。
見ずに帰らすののはしのびない・・ということで
案内します。
ところが朝は開いていた花がつぼんでいるではないですか〜
それでも見られたと言って頂き、一安心でした。
ヤブウツギ。 
コガクウツギ。
カマツカ終盤。
 ハナニガナ 
 桑瀬峠へ下山。
流れ星のトレードマークの帽子が変わっています。
 
咲き残りのヤマボウシ。
 寒風茶屋登山口へ下山。

あちらこちらからオオヤマレンゲの便りが聞かれ、
寒風山のオオヤマレンゲを見たくて登ってきました。
本音は、山頂付近のユキワリソウも見たくての山行です。
標高が低い場所のユキワリソウは終盤、高い場所はまだ蕾でした。
オオヤマレンゲは標高が低い場所や、日の当たる場所は咲き始め
で蕾も沢山ついており当分の間楽しめそうです。
ゆっくり花を楽しむ山行でしたが、下山は何時もと同じでした。

今回の山行はブログにもあります。⇒ @ A