立山・剱岳(T)
(3003m)   (2999m)
日付2013年9月17日(晴れ)                   参加者:9名(レーサー)
場   所  立山〜剱岳   地図は⇒こちら
行動  立山駅7:10〜室堂8:25〜一ノ越9:35〜雄山11:05(昼食)12:15〜
   大汝山12:35〜富士ノ折立13:00〜別山15:05〜剣山荘16:55(泊)
16日午前6時に南国を出発したが台風18号の為、高速道路が姫路から通行止めになった。
京都まで行くが大津までの道路が寸断されていて行けないとの事、さて困った。
ナビに従い行ける所まで行ってなんとか彦根から高速に乗り立山に着いた。
それが17日の午前0:15分。
16日は室堂山荘に宿泊予定だったが立山泊まりとなった為、17日の朝立山駅を出て室堂についたのが8時過ぎ
大幅変更です。
朝から歩きだしなんとか剣山荘に17:00前に着いた。やれやれです。
 
    
グランドサンピア6時30分発               バスの車窓から見る称名滝
立山駅始発のケーブルカーに乗りたかったが乗れず、臨時の7時10分で美女平へ。
不動滝                    車窓から見る剱岳 
剱岳には明日(18日)登る予定。     
室堂                      別山方面
   
浄土山方面                   ミクリガ池とミドリガ池

   

一ノ越                    一ノ越から見る槍ヶ岳
富士山方向の展望
槍ヶ岳
笠ヶ岳       水晶岳      薬師岳
笠ヶ岳は目立っています                    雄山山頂
富山市街方向 
「日本三霊山」が見えるのは立山だけです。白山も見えていましたが判別できる写真がありません。
    
雄山の三角点2991.6m                   岩の間から笠ヶ岳
三角点は頂上ではありません。頂上は神社の境内に有ります。
拝観料500円を払えば登山安全の御祓いとお神酒をいただけます。
平日なのに登山客も多く参拝者も多かった。
神官に展望できる山の名前を聞くがこんなに遠望が利く日はめったになく山の名は知らないとの事。
それほどの快晴だったのです。
 
浅間山と富士山
人が居る所が三角点                後立山連峰
大汝山から黒四ダム              富士ノ折立からのダム
稜線はナナカマドが紅葉しています                  別山
雄山方面を振り返る                     硯ヶ池
別山                    剱岳
 
大日三山
別山からは剱岳の展望が素晴らしく綺麗です。
剱御前小舎と大日三山                今日の目的地剣山荘
剣山荘が見えていますがまだ遠そう。
剱沢キャンプ場                     剱岳 
 早やくも陽が傾いています。
午後5時前やっと今日の宿泊地に到着              剣山荘の夕食
 
夕暮れの鹿島槍ヶ岳
 
今回の登山ルート(概念図)。出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
 
 室堂を早朝に立つ予定でしたが台風18号の大雨の為高速道路で通行止めを食らい大幅に遅れ
立山駅近くで泊まり朝、麓発となった。
それでも予定の行動をとったが剣山荘着が17時前となった。
通常山での行動は2時か3時には終えるべきですが仕方なかったように思う。
台風通過の秋晴れが予想されたから行動でもある。
期待にたがわず遅くなったが立山まで移動していたのが良かった。
早朝から行動し長い歩きをしたが年に数回しかない最高の天候に恵まれた。
翌日18日はこちら
写真が重複しますが大きな写真のページも作成しています。

17日の山行で見られた花はこちらのページに有ります。