2009/11・3

中津明神山

紅葉を楽しむ筈が「霧氷」を楽しむになる!

あるぷハイキングクラブ例会  天気 晴れ (頂上付近ガス・くもり) 参加者 19名

   
いの集合〜林道分岐登山口〜越の峠〜中津明神山(昼食)〜林道水場〜越の峠〜林道分岐登山口〜いの解散地
7:35   9:15/25   10:00/05  11:50/12:30   13:25   13:45   14:20/25    16:10



あるぷの例会は土・日が多い。それに参加でき難い人のために平日山行もくむ。

この前予定していたが天気が悪くそれがずれ祝日になった。天気はよいが冷え込んだ朝、早起きして家をでる。

丁度満月。月明かりがありそれほど暗くはない。6時前・・

いつもの集合場所になんと19名集合〜凄い。

      

  

オクラの収穫にライトをつけて作業中          ここから足慣らしの為もあり林道歩き 雪がぽつぽつ。

  

センボンヤリの閉鎖花(この前西赤石で覚えたはずだった石さんはハリセンボンと覚え間違い・・そしてこんがらがって

ヤリセンボンとなったり・・)大笑い。             溶けていたらと思い念のために撮影

  

木の間から上をみると霧氷が見える!                      空は青い ・期待は膨らむ     

      

少し紅葉した道をほぼ30分あるく と     越の峠登山口  登りが少しきついと聞いています

     

もういきなり少しであっても積雪ありです。↑ヒヨドリジョウゴの赤い実が目立ちました↓ しばらく急登が続く〜

         

       

                                ついに霧氷状態のイタドリ見つけ!

   

                        ささやかだけど・・嬉しい

  

  

大川嶺方面                 カワラナデシコも突然の寒さに打ち震え・可愛そうです

  

ばっちり見えてきだすとわくわくしだしました。       ずっと登り一辺倒なので人数も多いせいもあり

                    余裕で撮影ができます

                                  津野町の風力発電がまわっているのもはっきりわかる

      

下界は天気がいいのですが上はガス                雪の中からリンドウ

ついに稜線につきました〜先を歩いている人の歓声が聞こえてきます。

「サクラが満開〜」といっていたような気がします

   

南面のマユミは雪なし                    北はまっ白

  

青空が欲しいと欲が出てきます。ときおりガスが切れる      イタドリもきれいなお化粧

      

つかの間の青空・何枚も何枚も

マユミ・・ユキ

   

今から向かう中津明神の頂上はガスの中・・・・・・                ススキの花!

  

リンドウ                       寒い

鳥形山はすぐ前に見えています

なんと瀬戸内の島々までも

  

メルヘンの世界です。晴れ間が嬉しい!!              ヤマラッキョウ

霧氷の花咲く・ススキにも

 

少しだけの晴れ間から見える黒森山     頂上近し

 

尾根筋だけ凍りつき紅葉を残す谷

 空池から昨年歩いた尾根の道を覗くと感慨深いものがあります。あそこまで時間切れだったので
帰ったのよね。

  

ガスがなければ石鎚も見えるのに〜と少し残念です

      

                           19名全員で記念撮影

高知の海も見える!多分須崎方面です

  

                       具沢山のおみそ汁で体を温めて元気になりました

お昼休憩おわり。寒いのでみんなしっかり防寒具着用

手袋・ボウシ・マフラー忘れずに持ってきて良かったと思う寒さです。

 

もう一度瀬戸内の島々を撮影すると・・なんと中国側のコンビナートのエントツの煙まで写っていました。

晴れの時に来てこの景色をもう一度みたいな〜

        

             日差しに輝くススキ

  

登りからいうと随分白いものが減っています      雪も溶けリンドウ開花

        

                                  イブキトラノオ   元気です

 

こんなに少しになっちゃった

五段高原                  ↑右側に建物も見える

パワーショベルまで分かる

下りは雪が溶けて滑るので慎重に足を出しましたが・・2度ほどしりもちをつきそうになりました。

必ず着替えを持っているので車に乗っても大丈夫ですけど・・滑りたくない。

        

ツリガネニンジン

  

ここからは登山道を行かず林道をあるきます。くだりが急なので雪の後で滑ることも考慮   コマユミ紅葉

       

アケボノソウ咲き残り                        登り始めた場所(越の峠)通過

      

                     ムラサキシキブ

          

ゲンノショウコの花も咲き残っていたけれど             ノコンギク

今はやはりミコシグサと言われる状態のが多い

        

  シマカンギク                   アレレ嬉しい切花になりそうなリンドウ

19名もの大人数で・雪もありながら行動予定通り帰着。

用意周到なリーダーお世話様でした。

紅葉は今年は何度もみられその上思いもかけない霧氷を見ることが出来なんだか幸せ。

   それに今回は私のHPを見てくださってお試し山行に参加した若者もいてとっても和やかでした。

ステキな1日をお世話くださった皆さんありがとうございます。

カツオさん撮影(ブルーのボウシが私)