2010・7/17
     九重の山を巡るT 星生山・久住山・稲星山・中岳
                  
  1762m   1786.5m  1774m  1791m
       天気 晴れのち曇り・雨   参加者9名  あるぷハイキングクラブ個人山行
 コースタイム
 牧ノ戸登山口〜星生山頂上〜久住別れ〜避難小屋前〜久住山頂上〜稲星山頂上(昼食)〜中岳8合目〜法華院温泉
 7:23〜9:14/20〜9:54〜10:06〜10:37/40〜11:32/47〜12:25〜14:30
 
九州の山は20代の頃祖母・傾山に登ってから一度も登る機会がないまますぎた。
九重の山は実家の皆ミヤマキリシマ咲く頃に登っているのに登山をする私だけ登っていない。
登りたかったので丁度機会をえたので花の時期ではないが下見のつもりで参加しました。

高知の山では見られな火山の礫ごろごろとミヤマキリシマの木そして穏やかな山容・噴煙上げる火山らしい姿を見た山歩き
となりました。
残念なのは中岳途中から雷がなり・・大雨。
そして法華院温泉への下り2時間ほど沢下りに難渋したことです。
しかしそれも今となっては山歩きの中での思い出となるのでしょう。

16日夜、高知を発ちフェリーに乗り別府に着き5時まで仮眠。
その後高速そしてやまなみハイウエイもはしり下山口に配車して牧の戸登山口をし出発〜

              

                               最初は舗装されて歩きにくい急な道     
                            
         

    ユウスゲ                        沓掛山からの展望は青空が広がるので最高〜

                    

      

   ホソバギボウシ(だと)                            コケモモ

              

    シラヒゲソウ                             バイカツツジ

                      
                             
                      アワモリショウマ

                                        
                   
                  九重夢大吊橋

            
    
     ミヤマキリシマツツジ                                  ?

                 
                              
                 三俣山・硫黄山方面

                 

      ツリガネニンジン                     ミヤマキリシマツツジ

                     
                 
                    西千里浜

此処まではまだ周囲が見えていたのですが・・段々ガスが出て回りはほとんど見えなくなってきました

            

       最初に登るのは星生山                  ママコナ

                 

         岩もありなかなか面白そうな山だと思うのですが何せ周りは見えないもので・・・
         頂上についても??

       

     ノリウツギ
   

                 

    久住別れ避難小屋の直ぐ前をあるいているのですがぼんやりとしか見えないくらいのガスです。
    久住への登りは広く礫ごろごろの道
    なんとなくこれをいくとつくのかな〜と思われる踏み後を行くと頂上でした。

              

                       2つめ山制覇 記念撮影後 3つ目の山へ
                        まっすぐ下って目の前に稲星山

          

           

                                              ここで3つ

                   

      一瞬ガスが退いて下山するみなの姿が見えた・・・

           

                                      正面は九州本土で一番高い山 中岳

                      

                                 先ほどまでいた稲星山
 
                        

  今から登る中岳・・ここにザックをデポして傘だけ持ち向かったのですが・・・いきなり雷がなり雨が落ちます
  先頭を行っていたAさん1人が頂上を踏みました。
  もう少しで頂上だと思ったのですが雷が鳴る中歩くのは恐く大急ぎで下山。

  これからは撮影どころではありませんでした。
  標準タイムでは1時間20分とありますが雨で足元が危ないのと増水の為渡渉に時間がかかり
  2時間ほどかかってやっと法華院温泉の看板を見たときはどれほど安心したことか・・・・
   
 
                           

   温泉に入りホッと一息して夕食にありついたのです。
   次の日は天気でありますようにと床に入りました。