火打ちヶ森 590.3b 6/28

あるぷハイクングクラブ例会参加者23名

 天気   曇り時々はれ

 コースタイム 七子峠11:10〜分岐13:05/15〜頂上13:30/14:00〜分岐14:20/25
〜道徳下山口15:30
あるぷハイキングクラブの例会山行のちょっと変わったコース。なので参加しました。
午前中はトンネル工事現場を視察(会員が社長)し七子峠に移動その後昼食。
昼食の間にリーダーがバスに下山場所を教えるために乗って
道徳下山口までいくと言うことをしました。雨が降ってきそうな空模様です。
 
さあ出発!雨は降らないでおくれ〜     この山って里山だったはずなのになぜこれほど                                        坂ばかりなんだろう?嫌だな。
 
休憩場所はヤマモモだらけ。熟れたのだけを選んで      ここから先が最後の急な坂道。
        たべよう〜っと。
 
がんばって登った先にあるのはこの印。      そしていつものキティ山岳会の頂上標識
    
サルのように木に摑まって降りる。          下ればようやく花があった。
今まで景色はよくないし花もなくただただ登りばかりのしんどい山だったのでアケボノソウを
見て心底ほっとしました。
真上から見ても面白いかたちしかし、気の早い花もあったものだ。
   
ヤブレガサ群生。もう少しで開花なんだけど・・・・  やっと沢が広場所に着いた。多分車はもうすぐ
 
ギンレイカ             背の高いムラサキニガナが何本も立っている。
あれあれ匂いがやたらあると思ったらカリガネソウ
沢山ある植物ではないのにここには沢山ある。
高さは1.5mもある。咲いたら綺麗だろうなあ。
デモ、もうこの山はごめん。
坂が急で展望 〇だものねえ。
あるぷの皆さんお疲れ様でした。何度も下見をしてくださった方、本当にありがとうございます。
              ちょっと変わった山でした。登りが急で下りはたらたら。里山と侮ってはいけません