2010/2/14

東山森林公園(340メートル)

天気 曇り 時々晴れ   参加者 30名

       
公園入り口〜9:00竜王池(周回)終了11:00〜クチナシ道経由〜頂上(昼食 )12:26/50〜
展望台13:35〜公園入り口13:40
 

 

山と渓谷社の分県ガイドの高知県版に掲載されているが不評なのがここ、東山森林公園です。
でも、一度は行って 見ようと考えていたら機会に恵まれましたので出かけました。
駐車場近くにある池を巡ってから頂上を目指します。
  

案内図はかなり古ぼけている                竜王池

     

池周囲はシダだらけ                キクラゲ大量ゲット

  

なんとシイタケまでも見つかりました          クモランこれほどあるのは初めて!!

安芸市街と岩崎弥太郎が登って誓いを立てたという妙見山

五位ケ森
公園となっているので道はしっかりついているので迷うことも無く歩けるのだが・
・もっと整備しておかなきゃ公園じゃない
だろう?と思う程度の整備です。

  

オンツツジ               クチナシは植栽だと思われます

     

ガンピの大木 ↑↓        海が近くなので海岸線が綺麗に見えれば気持ちがよいコース

      

あまり大きくなる木ではないのでかなり珍しいそうです     真新しい標識

 

頂上より直下の道を少しおりると、植林下にシダが美しい

     

悩める柿の木                        モチツツジ

  

       展望台より池と海を望む

     

ヤマモモの花                 車で移動して伊尾木洞へ探検にでかけました。
ここも一度は訪問してみようと思いつつ機会がなかった場所
入り口はなんだか神秘の世界の入り口。しばらくは真っ暗・・・
そこをすぎれば別世界が広がります。
シダ・シダそして変なオブジェ。

珍しいシダがあるわけではないのですが沢山まとまってあるのが珍しいので天然記念物に指定されています
群落の七種のシダ(ホウビシダ、コモチシダ、ノコギリシダ、ホウライシダ 、マツザカシダ、      

ソロヤマゼンマイ、クリハラン)を全部見てまわりました。山歩きと洞窟歩きを楽しんだ1日でした。

ここを分県ガイドにしたのはどうしてかな〜と最初思ったのですが手近い・
手軽な散策の山として考えるとよかったと歩いて思いました。
季節を変えてくると又楽しいかもしれません。但し、夏は避けるべきですね。