ツール・ド・モンブラン(Z)
2018年7月08日(晴れ)      クールマイユール〜エレナ小屋
地図は⇒こちら
行動  クールマイユール〜ベルトーネ小屋〜 展望所〜ポン(pont)
路線バス〜アルノーバ(Arp Nouvaz)〜エレナ小屋
       画像の裏に大きな画像があります。(クリックして下さい)
画像の花や山の名前は間違いがあるかもしれません。
花の名前は、解れば後日修正します。
 
朝日に照らされクールマイユールの街並み。
泊まったホテル(スビッテェロ)  朝食の卵
朝食は、バイキング形式で品数が沢山ありかなり豪華でした。
ホテル前で準備運動をし出発です。
街中を登山口まで歩きました。
朝はクールマイユールの街も静かです。
街のキリスト教会に立ち寄ります。
       
教会のステンドグラス。
     
祭壇のキリスト像             パイプオルガン
教会の祭壇はキリスト像のみで質素です。
天井のフレスコ画        Dent du Géant(デント・デュ・ジェアン)
グランド・ジョラス方面を眺めながら街中を歩きます    ベルトーネ小屋まで2時間25分
街中の井戸端で小休止        ↑洗濯板
ガイドが洗濯板だと説明してくれた。
     
家屋の壁には木のモチーフが貼られていました。
     
周辺の山の案内板      各コースの時間案内ベルトーネ小屋まで1時間30分
      
此処まで車道、此処から樹林帯の登山になります  Stendelwurzen?ラン科カキラン属
樹林帯になると沢山の花が出てきます。
       
Lactuca perennisキク科チシャ属  Anthericum liliago?キジカクシ科又は
パラディセア・リリアストルム(キジカクシ科)?↑
     
ジキタリス・ルテア          ?(シソ科タツナミソウ属)
       
Chicory?アキノノゲシ属        シレネ・ディオイカ(ナデシコ科)
1時間程登ると視界が開けクールマイユールの街が見えました。
     
モンテ・ビアンコはイタリア名(モンブラン)が雲の間から見えます   ノコギリソウ
     
花畑            フィテウマ・オバトゥム(キキョウ科タマシャジン属)
ベルトーネ小屋近くまで登って来ました。
展望が良く休息を取っている登山者が多くいます。
ベルトーネ小屋
ベルトーネ小屋ではトイレと水分補給をしました。
ベルトーネ小屋より少し登った場所に展望所がありそこで休憩です。
     
Helianthemum nummularium?ハンニチバナ科ハンニチバナ属       ヤナギラン
       
クモノスバンダイソウ属
     
クモノスバンダイソウ群生でした。
モンブラントンネルを下に見て展望所へ。
ベルトーネ小屋とクールマイユールの街        モンテビアンコとブレンヴァ氷河
展望所からの風景です。
モンテビアンコとグランドジョラス
     
モンテビアンコとブレンヴァ氷河。
絶景を見ながらランチタイムです。
モンテビアンコ(ズームで)        ポワント・エルブロネ
モンテビアンコ                 グランドジョラス
モンテビアンコとグランドジョラスの絶景を楽しんだあとフェレ谷へ下りました。
休憩場所(展望所)にもクモノスバンダイソウが沢山咲いています。
グランドジョラス         途中岩肌にアイベックス?を見つける
フェレ谷へはグランドジョラスを左手に見ながらの下りとなります。
     
ラナンキュラス・プラタニフォリウス            登山道脇はお花畑です
     
フチグロベニシジミ         Centaurea nebosaキク科ヤグルマギク属
       
?キク科                  ウメバチソウ
左手にグランドジョラスを見ながらトラバース道歩き。
     
フェレ谷のMayencetという場所に下る        キバナリンドウ
     
ドラ・ディ・フェレット川       Rosa pendulinaタカネバラ 
フェレ谷のMayencetから歩いてPontのバス停へ向かう。
Pontの廃屋(雪崩で廃屋になったとガイドの説明)と展望。
Pontのバス停から見るグランドジョラス
Pontからarnuova desot(アルヌオーヴァ・デソ)までバスに乗りました。
     
arnuovaのバス停         ガイドが滝を見せる言って滝に歩きます
     
Platanthera chlorantha?ラン科ツレサギソウ属      ウズラバハクサンチドリ
一面ウズラバハクサンチドリの濃色が咲きほこり遠方にはワタスゲの白が見え
なんとも贅沢な道脇でした。
     
学生が川遊びをしています       滝
この学生は私達を見てはしゃいでくれました。
滝は川に入らないと全容が見れませんでした。
靴を脱ぐのが煩わしく水には入りませんでした。
     
ロックソープワート(ナデシコ科)       Rosa pendulinaタカネバラ
       
今夜の宿エレナ小屋 へ登ります。
下った後の登りは結構きついです。
標高が高いため雪渓も出てきます。
エレナ小屋(2062m)着。
エレナ小屋は大きな山小屋です。
エレナ小屋テラスからの展望。
     
エギュイユ・ド・トリオレ方面     エレナ小屋前の氷河。
夕食のパン              サラダ
エレナ小屋の夕食です。
パスタ            チーズ
野菜、豚肉、ポレンタ            流れ星の豚肉無し
夕食のメイン料理です。
      
デザートはチョコレートアイス          小屋の鶏
本日歩いたコース、途中路線バスを使用。
クールマイユールの街中を歩きベルトーネ小屋上の展望所へ登りました。
展望所からは、モンブラン、グランドジョラスの絶景を眺め昼食を取りました。
途中の登山道はお花畑でラン科植物も沢山見られた一日でした。