大山ユートピア・三鈷峰
(1516m)
日付2016年7月18日(晴れ、山はガス)       参加者:流れ星・レーサー(クラブ例会)
場   所  大山(三鈷峰)    地図は⇒こちら  
行動 南国市役所5:40・・・大山駐車場9:00
   大山駐車場9:10→大神山神社9:40→下宝珠越10:20→上宝珠越12:07→
   ユートピア12:40(昼食)〜13:20→三鈷峰13:45→上宝珠越14:24→下宝珠越15:44→
   大神山神社16:20→大山駐車場16:41
   大山駐車場17:00・・・南国市役所20:15
ユートピアのお花畑と三鈷峰にクラブの例会で登って来ました。
天気は、登山口では快晴。展望を期待して登りましたが山はガスでした。
ユートピアのお花畑は丁度の季節で沢山の花を見る事が出来ました。
駐車場発 
大山情報館                 登山開始は晴れ
大山寺                  大神山神社
参道を大神山神社まで歩きます。
30分程度の石畳の歩きです。滑るので足元に注意。

   

登山の安全を祈願します                奥宮横の行者登山口
   
行者登山道から三鈷峰道へ分かれます。
ここから足元の悪い急な登りとなる。
駐車場から一時間以上掛け下宝珠越に到着。
 
下宝珠越からの稜線にはブナの綺麗な樹林がみられ快適。
中宝珠越が近くなると大山の北壁や三鈷峰を見る事が出来ます。
山頂付近はガスが流れています。
中宝珠越から登山道が少し険しくなってきます。
ロープの張られた場所や岩場が出てきます。
下山者も多いので待機時間もあり。
上宝珠越への標識               ザレた岩場
 
ザレた岩場にはロープが張られています            三鈷峰の斜面
ユートピアの避難小屋        三鈷峰 
三連休最後の日の晴れなので登山客が多く
下山する人と交わす時間が掛りこの辺で昼になりました。
三鈷峰

三鈷峰               天狗ヶ峰 
稜線からの展望
ガスが流れ刻々と景色が変わります。

ユートピアの避難小屋              天狗ヶ峰
避難小屋周辺で少し遅い昼食をゆっくりとりました。
食事後避難小屋周辺を散策します。
花の季節なので沢山の花を見る事が出来る。
ユートピア散策のあと三鈷峰へ登りました。
三鈷峰への稜線を登る。
   
三鈷峰山頂          ガスで周辺しか見えずすぐ下山します
稜線から谷を覗く
稜線分岐より避難小屋を見る              スナスベリ入口
スナスベリ
現在崩壊が進み通行禁止となっています。
崩壊した稜線を下る              中宝珠越付近からの展望
    
下宝珠越付近のブナ林
下宝珠越まで下山
大神山神社の参道を下山                 夕暮れの瀬戸大橋
今回歩いたコースです(概念図)。
出典:「電子国土」 URL
http://cyberjapan.jp/

クラブの例会に参加しユートピアの花を見てきました。
麓は天気は良かったが三鈷峰の稜線はガスでした。
朝早く南国を出て夜8時過ぎに南国に帰って来ました。
花は丁度の季節で、ナンゴククガイソウ、シモツケソウ、
オオバギボウシ等が綺麗に咲いていました。
例会はなかなか花が丁度の季節には行けませんが
今回はどんぴしゃでした。
今回の登山で見れられた花はこちらです。 
今回の山行はブログにも上げていますのこちらをどうぞ⇒
@ A